こんにちは。田岡です。

こちらのページでは、僕が今までハマったことがあるもの、好きなものを片っ端からまとめてみました。

「好きなものを語ることは、何よりも雄弁な自己紹介になる」

ということで、何に関して興味関心があり、どんな知識があるのか??という点はこちらのリストを見ていただければと思います。

まずはリアルな生活系から

そのまま漫画に行くと流石にサブカル系一直線なので、まずはリアル系の趣味や思考を並べていきます。

・旅行には2ヶ月に一度は行っています。
→社員との旅行もそうですし、奥さんとの旅行もあるので、比較的に遠出する機会は多いです。
行ったことがある場所は、箱根、小田原、富山、水上(群馬)、定山渓(北海道)沖縄、鬼怒川(栃木)が国内ならば挙げられます。

ちなみに小田原だったらリーズナブルで食事がめちゃくちゃ美味しい宿がありますし、富山は白エビが好きな人はおすすめです。
定山渓とかは北海道なら箱根に近い感覚がいいですね。

そのうえで好きな旅行場所は「箱根」です。新鮮な空気と温泉は相性抜群ですよね。空気からして都会とは違うので、あの「澄んだ空気」が大好きです。

・好きなブランド系、服など
→服で好きなブランドは、グリーンレーベルリラクシング、ポール・スミス(靴下とか)、グッチ(小物系、財布など)というところが挙げられます。
個人的なポイントとしては「あまり高くもないけども、質がそれなりに良くて、格好がつく」というところです。

グリーンレーベルとかは基本的にゆったり系なので、夏とかは好きですね。ポール・スミスはワンポイント入れると映えるな~と思います。
後はグッチとか、そこら編のハイブランドは財布やキーケースなどの一点物はちょっといいものを使う派です。
あとはアバハウスとか、TAKEO KIKUCHIとかでしょうか。

・好きな音楽、アーティストなどは
→聞く曲としてはback number、KinKi Kids、宇多田ヒカル、米津玄師とかが好きですね。高校生の頃はキンキが大好きでした。他にもレミオロメン、アンダーグラフ、あとはボカロ曲も多少は造形があります、歌ってみたとかは「蛇足」さんとかは好きでよく聞いてました。

そこまで深く知っているわけではないですが、系統としては上記の系統が好みですね。なお、歌い手の「蛇足」さんは声がいいです。

・好きなYoutube動画は
→最近の流行りに乗っとってですが、「レペゼン地球」「ブライアン」「東海オンエア」「大愚和尚」の動画は見ることが多いですね。あとは「脳が休まる音楽系」など。

「レペゼン地球」「ブライアン」「東海オンエア」は企画力含め、他の人と同じことをあまりやらないので面白いなーと。あとは「大愚和尚」は人の悩み相談を大々的に請け負っているので、見ていて心が楽になる動画が多いですね。あとはHIPHOPのMCバトルは見るのは好きです。

と、、、こんなところでしょうか。

あとは本は一ヶ月に2冊くらい読んでいますね。「人を動かす」「7つの習慣」「嫌われる勇気」などの王道の自己啓発も好きですが、多少ひねった本も読むことが多いです。まぁここらへんは普段のブログでも出ることが多い話なので、割愛ということで。

次からが本番ですね。

漫画・ゲームなどのサブカル系がまず大好きです。

正直な真っ先に好きなものがなにか??と考えると、漫画やゲームなどのサブカルチャー系です。

基本的にストーリーがあるものにはのめり込む修正があるので、漫画などは見たらハマります。

■というわけで、まずはゲームから

・ファイナルファンタジー・ドラゴンクエスト
→王道のゲームですが、僕も通ってきた道でした、特にFXをならば7が大好き(アドベントチルドレンは見ましたし、クライシスコアもやりました)
ドラクエならば5が好きでしたが、使った時間で言えばモンスターズが一番やりこんだかと。

小学校の頃に友達からFF8を借りましたが、ディスク1〜3のうち1しか入ってなくて続きができなかったので、8はLv20くらいのところまでしかやってないです。

・パワフルプロ野球
→6以降からですが、特にサクセスが大好きでした。パワポケもやりましたし、小学校自体にはパワプロにハマって野球部に入ろうか悩んだほどです。(坊主になると聞いて辞めました)
アプリもやりましたが、課金がひどくなると察知したので辞めております。(むしろ多少やらかしました)

・三國無双などの無双系シリーズ
→三國無双2からの入り、呂布が半端なく強い。三国志も好きでしたし「育成要素」が相まってやり込みました。
その後のゼルダ無双、無双OROCHIまで結構やりました。

・REDSTONE
→知る人ぞ知るオンラインゲーム。まだやっているみたいなので大分長寿なオンラインゲームです。高校後半と大学前半は僕はこのゲームに人生を捧げていたと言っても過言ではありません。レベル400以下のギルド戦争ランキングで一位を目指して戦っていたのは良い記憶です。。

当時は高校で同じ用にハマっている友達がいたことから、朝起きてゲームをして、昼は学校でゲームの最強装備について話し合い、家に帰ってからはゲームをしてからご飯を食べ、お風呂に入り、ゲームをしてから寝る。と言う生活を送っていました。平均8時間はゲームしていたと思います。

その他のゲームとしては、スーパーロボット大戦系(インパクトが好きです)、大乱闘スマッシュブラザーズ、テイルズシリーズ(デスティニー2かな)、モンスターファーム2,デジモンワールド(PSのやつ)、BBライダー、シルフェイド幻想譚(PCでできるフリーソフトにも手を出してきました)とかでしょうか。

割と幅広くですが、それなりに手を出してきました、しいて言えばバイオハザードとかメタルギアソリッドなどのリアルなアクション系はあまり経験がありません。あとはパターンとして「育成要素があるかないか?」というのはポイントですね。

プロとか徹底的にやる人ほど突き詰めるわけではないけど、それなりに深くハマる。というのが特徴な気がします。

ちなみに、2018年現在はフォートナイトにハマっています。

次に漫画の好きなものを並べていきます。

漫画に関しては、もうとにかく読んだ漫画、好きだった漫画をひたすらに並べていきます。その上で、本当に良かったものに関しては言及をしていきますね。

・漫画に関して。

ワンピース、NARUTO、ブリーチ、ハンターハンター、トリコ、ワールドトリガー、グラッククローバー、約束のネバーランド、るろうに剣心、ジョジョ系統、黒子のバスケ、暗殺教室、テニスの王子様、家庭教師ヒットマンREBORN、ベルゼバブ、銀魂
→いわゆるジャンプ系の漫画ですね。
一応ジャンプに関しては15年間毎週欠かさず読んでいることもあり、今まで出た漫画の存在は大半覚えております。
ちなみに銀魂はアニメ派、ハンターハンター、ワールドトリガー、べるぜバブは好きな系統の漫画ですね。ワンピースは読み直すとアラバスタらへんまでが一番面白いなーと思います。

H2、今日から俺は!!、烈火の炎、RAVE、FAIRY TAIL、虹色とうがらし、天使な小生意気、犬夜叉、名探偵コナン、らんま1/2
→次にサンデー系統の漫画、サンデーは週を追って読むことはしていないですが、家にあだち充のH2があったのでそれは読みました。タッチよりH2派です。
あとは烈火の炎は大好きだったし、今日から俺は!!が漫画内だとトップクラスに大好きです、不良×ギャグ×シリアスの使い分けとリアル感が最高だなと。
あとは高橋留美子さんが書いたものならば、らんま1/2が一番好きですね。

アニメも見てましたし、クリスマスプレゼントでもらったときは全38巻のうち20巻を半日間ぶっ続けで読みました。

ケンガンアシュラ、モブサイコ、ワンパンマン、刀遊記、灼熱カバディ、勇者が死んだ、多数欠、カルカラレルカ、ヘルク
→これらはいわゆる「ネット漫画」と言われる部類です。

裏サンデーとかとなりのヤングジャンプ、GANMA、っていうサイトが有るのですが、最近ではそういったサイトで無料で見られる漫画が、毎週更新されています。
「ワンパンマン」はアニメ化もされているので大分有名ですが、個人的には裏サンデーで連載している「灼熱カバディ」と「ヘルク」という漫画がおすすめです。

特に「灼熱カバディ」は男子必見のスポーツ漫画で、「ヘルク」は男女ともに笑って泣けるファンタジー漫画ですね。

あとは、、、今まで読んだ漫画というとはじめの一歩、め組の大吾、花より男子、横山光輝三国志、鋼の錬金術師、キングダムなどといろいろとあるのですが、基本的に「ストーリー」があればそれにハマるのと、笑い×シリアスの塩梅がちょうどいいものほど僕はのめり込む傾向があるような気がします。

あとは絵が多少なりデフォルメタッチされるのが好きかもしれませんね。鋼の錬金術師は好きな部類です。

今ハマっているもの、まとめに関して

と、、、漫画に関してはキリが無くなってしまうのでこのへんで。

あとは今ハマっているものとしては「なろう小説」にハマっています。
・転生したらスライムだった件
・気づいたら剣でした
・転生したらドラゴンの卵だった~最強以外目指さねぇ~

とかかなーと。元々小さい頃に「スレイヤーズ」のラノベにハマっていたので、小説も好きなんだろうなと思います。
(地元の図書館で借りて読んでました。)

後はゲームならば、先程記載したフォートナイトにハマっているのと、最近は映画の銀魂を見て、銀魂熱が再興してきております。

と、、、そんな感じです笑

振り返ってみるとやはり自分はゲームやサブカルが好きなのだなーと書いていて思いました。

普段は真面目な話が多いですが、そういう側面もあるのだなーと捉えていただけると幸いの限りです。

 

もし当てはまるものがあったら、是非気軽にギルド通信から連絡を貰えればと思います。

それこそみなさんのハマったものも知りたいですし、随時ハマったものがあったら追加していきますね。

 

ではでは。

 

============================

記事執筆者はこんなひと→プロフィール。

 

このブログの人気記事はこんな記事→人気記事一覧