こんにちは。エガリテです。

 

先日から飛行機に乗り〜・・・

つきましたシンガポール!!!

 

 

今年入って三回目ですね。

 

まさかこんなにシンガポールに来ることになるとは思わなかったです。

それこそ3年前は海外はおろか

一人で関東圏内から出たことがない人間でしたからね・・・。

 

 

過去も海外は苦手て

一番最初にセブ島に来たときなんかは

「早く帰りてぇ・・・」

 

と心の中で常にぼやいていましたから。

(本当にテンションMAXで低かった)

 

しかし今ではある程度海外にも慣れて(シンガポール限定ですが)

そこまで違和感もない感じです。

 

いやぁ、人って変わるものだなぁと。

 

海外は慣れてからがようやく本番。

ほとんど海外に行ったことがない人とかは

僕は是非海外は経験して欲しいなーと今でなら思ってます。

 

それこそ昔は、「いやいや、そんなこと言われたって

人のタイプが有るでしょ」

 

って感じで否定派でしたけども。

むしろ一回行っただけじゃ全然楽しめなかったけども。

 

何回も行って慣れてきて、思考を考えることが出来てようやく価値が出てくるなーと。

というよりも慣れる前、行ったばっかだと

 

まだ心が日本国内なんですよね。

身体は海外なのに頭の中は日本のことばかり考えているから

その場、海外を楽しもう!という気になれない。

 

そこが切り替わってからが本番だけども

 

最初の一回目とかは僕みたいに引っ込み思案系な人間だと

本番に入る前に日本に戻っちゃうんです。

 

で、「やったー!日本に戻れる!」ってなるから

海外にいい印象はあまり残らない。

やっぱり日本最高!!で終わってしまう。

 

確かに日本は本当にいい国ですし、過ごしやすいし、僕は日本人も和食も大好きなので

最高なんですが、海外にも海外なりの良いところがあるので

それを知らないでいるともったいないですよね。

 

慣れて、パフォーマンスを発揮してから世界が広がる

 

実際に慣れてから本番というのも

慣れるとようやくその海外の世界を実感することが出来ます。

 

視野が広がるというか。

あ、こんな町並みになっているのはどういうことなんだろう?

意外ときれいな人が多いんだなー。〇〇系の人のほうが好みだな。

本当にゴミのない国だな。めっちゃきれい

 

 

などなど。

 

そこに心が追いついてようやくその国を

堪能できるんですよね。

 

だから、ちょっと慣れない間は慣れるまでの準備期間だと考えて

そしてなれたら存分に楽しめると考えておくと良いですね。

 

なんにしても変に自分の内面に固執して

その場を楽しめないよりかは

 

全力で楽しむと割り切って楽しんだほうが

非常に精算的だよなーと思う次第です。

 

 

PS,いちおうマリナーベイサンズのVIPに泊まっているのですが

なんだかんだで普段お世話になっている社長のマンションのほうが

親しみがあって滅茶苦茶落ち着きますね。

 

夜景などはたしかに綺麗ですが、

人間落ち着くところに惹かれるのは間違いないと思います。