ということで、ブログを書くことに決めました。こんばんは。田岡です。

ブログを書くぞー書くぞーと考えて早1週間以上・・・。本当にブログというのは習慣化しないと書けないですね。まじで昔6記事更新とかやっていた自分を心から尊敬しています。

せっかくなので今回はシンガポールの日常に関してお伝えをしようかなと。

ビザ申請も通りましたしね。どんな感じでビザ申請をしているのか??というところをお話していきますね。

ちなみにTHE日常回です。

シンガポールは空気がきれい。

今年7度目のシンガポール。え、シンガポールってそんなに行くものなの??って思うかもしれませんし、僕自身も外国なんて去年まで旅行でした行ったことなかったですが、意外と慣れるものです。

ココ最近は日本でも、箱根に行ったり

鬼怒川に行ったり

と自然を求めて動きまくっていたので、「空気の綺麗さ」に敏感になっていたのですが。

ぶっちゃけて言えば、「シンガポールは東京よりは圧倒的に空気は綺麗」ですね。

僕の感覚的には 箱根>>鬼怒川=シンガポール>>東京 くらいの順で空気が綺麗だなーと思います。
(左に行くほど綺麗です。ちなみに箱根はマジで別格)

すごい先進的な都市ではあるんですけども、島を開拓しているからか自然が多々残っているんですよね〜。

空気が綺麗っていうのは個人的には重要な要素ですので、僕としてはプラスポイントです。

勤労ビザは意外と通らない。

そして今回の来星(シンガポールに来ること)の目的はというと、ズバリ「勤労ビザ」を取ること。です。

勤労ビザを持ってるとなにがいいのか??というと「単純にシンガポールに期間中はずっと住めます」

あとはビザをもっていると何回もシンガポールと別の国を行き来していても、シンガポール国から文句を言われることはありません。
日本のパスポートは強いので、30日以内ならば、何日でも居ていいし、何回でも来ていいという状態ではあるんですけども、何度も来ようとしたり、やたらとビザも持っていないのにシンガポールにいると入国管理のところで尋問されるんですよ。
(以前社員の人が、ビザ無しで2週間以上来て、というのを繰り返していたら、普通に入国時に別室連れてかれてましたからね。30日居ようとしたけど、一週間になってました)

多分僕は行き来を繰り返すスタイルになると思いますが、持っておいて損はないなと思い頼んでいたのです。

ただ、、、意外とこのビザ、通らないものでして、僕も一回リジェクトを食らってます。

僕の周りでも経営者さんとかドンドン落ちているので結構通ったのはびっくりされました。

そんなこんなで先日は会計士さんのところに行ってことのあらましを聞いてから・・・・
(ちなみに、この会計士さん、僕のことを調べた際にブログも知っていたみたいです。)

勤労ビザの受付をするために、受付所へ。

平日に行ったのですが、結構人の出入りはあって色んな人がビザ申請を行うみたいですね。

その後写真を取り、、、指紋を取り、、、20分ほどで手続きは終了。

あとは一週間くらいしたら会計士さんのところに勤労ビザカードが届くので、ここから銀行口座の開設とか諸々を済ませる予定です。

(写真が全然なくてすいません。撮るの忘れてました。)

その後はメインの会社が大きな事業展開をしていたのでひたすらに仕事をしつつ。。。。

毎日シンガポール在住の社長さんとジムに行き。。。

シンガポールにある温泉施設に行って、資本主義がどう、人生の師匠とかふざけ8割くらいの会話をしつつ。。。

久しぶりに天気が晴れたのでプールに行き。。。。

ほんの20cmくらいの高さから携帯落として画面が割れて、今に至ります。

とりあえず画面が割れたのはショックでしたが、シンガポールだと何やら日本よりも安く早く修理ができるということですので、明日はその店に伺おうと思います。

いろいろと考えていたのですが、ひとまずはこんなところで^^

書こうと決めるとやっぱり書けるものなのですね笑

ではではー。

先日書いた真面目な記事はこちら

会社を成長させる社員が持っているたった一つの要素

============================

記事執筆者はこんなひと→プロフィール。

 

このブログの人気記事はこんな記事→人気記事一覧