こんにちは、田岡です。

今日はブログを読んでくださった人から質問があったのでその回答をしておこうかなと。

「自分のやりたいことがあって、そのためにやりたくないことをやらないといけない必要があるけどもモチベーションが上がらないです」

「資格を取らないといけなくて、その勉強になかなかやる気が起きなくて・。。」

「仕事だったら全力でやるんですが、仕事外でやりたいことなのに動けないっていう時どうしたらいいですか??」

という質問でした。

 

あー、、、なるほど、、、わかるわかる。

めっちゃわかりますね。こういう感じ。

 

質問内容に具体的な内容はなかったので少し抽象度は高くなりますが、僕なりの答えを一つ提示しておこうと思います。

これを見てスッキリするかどうかはその人次第ですが、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

その「やりたくない事」をやる必要って本当にあるのか??

一つ思うこととしては

目指す場所に行き着くのに資格が必要ならば、その資格には多少興味を持てる部分が内包されてるんじゃないかな??って思います。

本当の意味で全く関連性のないものってあるのかな?

なんでその資格がそもそも必要なのか?

っていうか目指す場所なのに必要な資格に興味ないってどんなこと??ってなる。

 

ただ、仮にそういう資格があるとして、話を進めていきます。

一応その前提は考えておいてもらえると良いかも知れません。

「あ、やっぱりこの資格は私のやりたいことに必要だ!!」って腑に落ちたら、今回の質問は解決ですからね^^

 

会社以外でMAXで頑張れないのは非常に簡単

あ、これは本当に簡単で、答えはおっしゃっている通りで

「仕事」ではないから です。

誰だって仕事でやらないといけないことって頑張ります。

やらないといけないし、多分しっかりと働いてきた人ほどそう思うんじゃないかな。

その理由は??って聞かれたら、その人の中で「仕事=やったほうが良いこと、やらないといけないこと」っていう認識がしっかり根付いているから。でしょうね。

(だから僕も「仕事だからだよ」って多分普通に答えると思う)

 

だから仮にそのやりたいことが仕事ではないのだとしたら、

「まぁやるかー」、くらいでやっていくしかないんじゃないかなーと。

で、その変わりできなかったとしても落ち込むことはない。

だって本気でやってないんだから仕方ないんです。

っていうかそれが本気と言うか。別に卑下するわけでもなくて100%の力を出しているのだと考えます。

 

で、ここまで書いてきてですが、

 

ありたい姿に向かっている時に興味ないことをしないといけないとき。

 

最初に書いたとおり、これが本当にあるのかな~??っていうのは思ってます。

正直なところ確かにビジネスで結果を出すためにはやりたくないことをするっていうのは必要なときはあるんですよね。

例えばオウンドメディアを作りなさい。って言われたら、数字の分析を-とか、キーワード選定をーとか、うわ~めんどくさーって思う。。。んだけど、

多分本気でやってたらそれくらいやるのが人間というものです。

何が必要かを探して、結果を出したいならばきっとそれくらいの行動はするし、そこで「うわーモチベ上がんね-」とかはならない気がしてます。

(「仮にそこでモチベが-とか言ってたら相当根本から鍛え直さないといけない気がする。。。笑)

 

今回見たく、「仕事なら頑張れるのに・・」で悩む人ならばなおさらかな。

多分頑張れる人だからこそ、頑張れない自分に対して違和感を感じるんだと思う。

 

だから、もしこの質問内容からズレを想定したとしたら、

多分やりたいことが存在することは確かなんだけども、

その道程自体は自分が進みたい道のりではないのかも知れないってこと。

それと、その道程を進まなくてもいい土台はあるんじゃない??ってこと。

 

この2つが疑問として上がってきそうですね。

 

だったらね、好きなように進めばいいと思う。

 

例えば一つの山に登りたいです!!っていって

コンサルとか偉い人とかがあの山の登り方は

あのルートを使って、この道具を使って、、、とか教えてくれるかも知れないけども、

 

その登り方自体に価値を感じているんだったら

僕は別ルートから行ってもいいし、その道具を必ずしも使わなくてもいいと思う。

自己実現ってそういうもんじゃない??って個人的には考えてます。

 

多分それは普通に周りから見たら非常に遠回りかもしれないし、もっとこうすればいいのにとか思われることもあると思うし、むしろアドバイスだか批判だかという形でいろんなことを言われるかも知れないけども

自分がやりたいことがそれならば別にブレる必要はないです。

 

その上で、アドバイスはアドバイスとして丁重に受け取ればいいんじゃないかなと。

 

とりあえず、最後まとめることがあるとしたら

何がしたいことで何がしたくないことなのか??を明確化してみたら良いんじゃないかな。

 

例えばお金持ちになりたいか??って聞かれたら

そりゃ大抵の人がお金持ちになりたい!!って言うけども

 

じゃあそのために体売ったら?って言われたらやりたくない!!って人は結構いますよね?

もちろん僕も嫌です。

 

そりゃ確かに体売ったらお金は手に入るけどってわかるけどもやりたくないことってあるじゃん。

そういうの、洗い出してみると良いと思います。

 

ゴールはAとしてるけどもAルートは通りたくない。とかね。そこら編も自由なわけです。

 

自分の人生で責任の範疇が自分ならば、全然それは有りだと思いますよ。

むしろ、他者の責任を抱え込むことになるとなったら、より優先順位が上がることになるので、そのときには違う答えが出てくると思います。

 

あ、あと、これはそれに付随してですが「仕事ではないならば仕事にしてしまう」というのも一つの選択肢として考えてしまうのも有りでしょう。

例えば人を雇ったり経費をかけるようにしてみたり、一番は人を巻き込んでいくことが一番でしょうね。

責任が発生するとなれば、多分頑張らざるを得なくなります。

 

「優先順位を上げるアクションを行う」ということです。

一つ頭に入れておいてもらえれば。

 

ただ、忘れないでもらいたいのはどんなやり方をするにしても「自由」ってことです。

目的に対して集中することは良いことですが、せっかく【仕事】でないのならば、十分に楽しみながらやれる道を模索しても良いんじゃないかなって個人的には考えていますね。

 

むしろ、それだけの余裕があるというのは一つ大きな利点だとも思いますので。

 

ではでは。

 

==========================

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログでは「雇われながら自由に生きる」をモットーに

・社員として圧倒的に会社に貢献するための仕事術

・会社を支え、守り抜くNo2としての経営論

・雇われながら自由に生きるためのスキルアップアイデア

をお話しています。

それらのおすすめ記事はこちらにまとめてあります。

また、ブログよりアングラな感じのメルマガもやっております。


雇われながら自由に生きるための叡智を詰めたメルマガはこちらから。
(クリックで説明ページへ)

とりあえず登録しておいてもらえると嬉しいです!