こんにちは、エガリテです。

 

今回は

仕事がはかどらなすぎて飛行機に7時間乗って海外に行った結果….

という2ちゃんねるテイストのテーマでお話していこうと思います笑

 

 

 

ということで僕はシンガポールに行ってきました。

(一週間くらいね)

 

 

 

 

来てみた結果ですが…..

 

 

めちゃくちゃいいです・・・・!

いやぁ~仕事がはかどって仕方がない。

 

 

ということで、このブログを読んで下さっている方で、

もし「なんか仕事がはかどらないな~」って方がいましたら

とりあえず遠くに行ってみることをオススメします。

 

 

・・・・と、これで記事を終わらせてしまうと流石に味気がないので。

 

せっかくなので

僕の仕事術的なお話ができればと。

 

仕事がうまくいかない時に、どういう考え方で動いて行けばいいのか

というのをまとめてみようと思います。

 

①とりあえず思いついた限りの遠くに行く

実はですね。

僕はここしばらくは日本の方で仕事していたんですが

全然はかどらなくて….

 

本当にやばかったですね。

 

何と言いますか…

色々とやらなきゃ行けないことは見えているんですが

なかなか手が出せなくて。

 

それこそ身体と心に40tぐらいの重りをつけてるんじゃないかと思うぐらい。

 

自分自身でも「あ、自分仕事進めるの遅いな」と感じながらもやはりできない….

みたいな感じでずっとモヤモヤを抱えていました。

 

で結果的にそのモヤモヤを解消して仕事の能率を上げるためには、

そういうのを考えなくても

いい場所に行くということがすごく有効です。

 

以前にお話を聞いたことがあるのですが

 

とある起業家さんは

ちょっと仕事が捗らないなーと思ったら

旅館に1週間くらいガッツリ泊まって作業をするとか。

 

 

まぁこれを雇われの立場でできるか?と言われましたら、

なかなか難しいとは思いますが笑

 

フリーランスの方など、自分で自由に動ける立場の方は

是非試してもらえたらと思います。

 

 

やはり普段抱えている問題や人間関係のしがらみなどは、

一個場所を変えると考えなくて済むようになるので、

頭のメモリが再起動さてるというか、スッキリしてクリアになります。

 

 

なので、モヤモヤしたら是非「遠くへ行ってみる」ということを

試してもらえたらなと思います。

 

結構これだけで作業効率って改善されますよ。

(仮に遠くに行かなくとも、場所を変えるだけで効果がある)

 

②3ヶ月以上連絡を取ってない連絡先を切る。

 

メールやLINE、Facebook、

ビジネスやってる人はチャットワークなど

余計な通知が来るものは切ってしまうというのもかなり有効です。

 

Facebookとかで、明らかに相手に通知が行ってしまうものとかは

 

いきなり友達を切ってしまうとかだと

「うわっ!」て思われるかもしれません。

 

なので、その場合は

フォローを切っておくとか、通知が来ないように設定をしておくといいです。

 

 

これも連絡先を残しておくと、必要のない通知を

無意識に確認してしまうことで無駄な思考、

頭の中の脳内メモリを結構使ってしまうことに繋がるからです。

 

通知を見ないようにするだけで、かなり脳内メモリを節約できます。

 

そうすると自分の頭の中を綺麗に整理することができるので、

 

仕事の能率がものすごく上がります。

 

 

普段から無駄な連絡をしてることが多いな~と感じる方は、

一回連絡先を断ち切ってみると仕事の能率が上がるのでオススメです。

 

③半年以上使ってないもの、使う予定のないものを断捨離する。

一応、「断捨離」に関して触れておくと、

自分の家の中、自分のテリトリー上にある

ゴミとか必要のないモノ、いらない服などを捨てるってことです。

 

先ほどの連絡先の話も同じことですが

断捨離っていうのはとても良いです。

 

 

理由は同じで、例えば自分の机の上にいらない物があったりすると、

それがチラッと目に入る度に

脳内メモリを無駄に使ってしまうからです。

 

脳というのは無意識に認識してしまうので。

 

脳内メモリを使う量を削減する。

 

この思考が作業効率を上げる上で非常に大切な観点になります。

 

 

例えばゴミが机の上に置いてあったら、

そのゴミを見る度に「あ~コレいつ捨てようかな?」と考えてしまうわけです。

 

その思考は本当に無駄。

 

「必要のないものは捨てる」というのは

その一つ一つの無駄な思考が生まれるチャンスを潰していくことになります。

 

 

ちなみにですが、「捨てる」というのがポイントです。

 

これは迷信ぐらいに捉えてもらっていいのですが、

アーユルヴェーダのような

東洋学のエネルギー論でいうと、

必要のない服や物を売ってしまう方がもったいないのです。

 

 

物もエネルギーの塊であり、そのエネルギーを手放すことで、

自分の中のエネルギーの空きができて何かしらの形でまた自分の元へ返って来る

という仕組みらしいので。

 

 

例えば本をBOOKOFFとかで

二束三文とかで売ってしまったりとすると

 

小銭がエネルギーとして空きを

補完してしまうそうなので

エネルギー的に変換効率が悪いとか。

 

 

それだともったいないので、

いらない物は売らないできっぱりと捨てて、

「果報は寝て待て」ではないですが

「返ってきたら良いなー」ぐらいの気持ちで待ってると良いかもですね。

 

 

まぁ、そんなん気にしない!!という人は

売ってもぶっちゃけ問題ないと思ってます笑

 

 

④過去に思いを馳せているような執着を手放す

 

ということで仕事がはかどらない時に

することを3つお伝えしてきましたが

基本的には”手放す”ということがポイントになってきます。

 

イメージ的には

執着を手放すということですね。

 

 

これは人に関しても、物に関してもそうなんですが、

 

自分の中で「今までやってきたことだから〜」とか

「もしかしたら何かに繋がるんじゃないか?」とかって

考えてしまうことってありますよね。

 

「もったいない」とかはその典型ですよね。

 

 

ただ、もしそれが「執着」だったら

手放すことをオススメします。

 

執着を手放した時に人ってレベルが上がると僕自身は思っていまして。

 

誰かが言ってた言葉でもあるんですが、

 

手放していくことでまたそこにエネルギーが入ってきて、

また何か手放してそこにエネルギーが入ってきて、

という循環が生まれる。と、、、

 

先程の捨てたほうが得という話ですね。

 

 

話的には確かに眉唾なものですが、

 

その循環を起こすことによって

自分のエネルギーの器がどんどん広がっていくいう風に

僕自身も感覚値ではありますが感じています。

 

このようなエネルギー理論を解説してる文献や書籍は

世の中にたくさんあるので、

エネルギーとかに興味がある人は

そちらで勉強していただけるとより理解が深まるかもです。

 

 

ただ、僕としてはそうやってエネルギーの循環を起こしていくことが

全てにおいて大事だなと思っております。

 

 

まとめますと、

仕事がはかどらない時は執着を手放す。

ということを是非覚えておいていただけたらと思います。

 

 

とりあえす、僕はシンガポールにいたときには

とにかく仕事が捗ったので

また調子が悪いときには飛んでいこうと思ってます笑

 

この調子で情報発信の方もどんどんできればと思っておりますので、

また次回もブログを楽しみにしていただけらと^^

 

ではでは。

 

 

=====================================

記事を読んで頂きありがとうございました!

このブログでは、僕が人生をかけて培ってきた

「現代的な人がNo2として幸せに生きる道」を追求してる姿をお届けします。

 

おすすめ記事は下記になります。

No2理論まとめ…年商30億を超える
ベンチャーグループのNo2が会社と自分を成長させた理論

 

・勢いある社長と、実力の乖離が起きる社員との板挟みの攻略
・会社の業績を見えない場所から上げるポイント
・何もやりたいことがなかった人間が、
やりたいことが出来た最高の理由

 

等など、僕自身の会社経営の知恵をすべて詰め込んでます。

 

その他、執筆中。。。

 

メルマガもやってます。

見ているだけで、エネルギーが湧き

問題に対しての具体的な行動策が浮かび

幸福度が上がっていくと、評判のメルマガです。

 


登録は
このアイコンをクリック!