こんにちは。田岡です。

このコーナーでは、インサイダーギルドのメンバーからの質問に関してお答えをしていこうと思います。

インサイダーギルドはこちら(あとでリンクを付けます)

思えばこういう質問コーナーってあまりやってなかったですし、質問を受けたならば僕なりの回答が役に立てばいいなと。

今回の質問は下記になります。

プライベートと仕事の両立をどうやったら上手く出来るのか?

結論

「どっちも本気で頑張る」

です。

身も蓋もない回答かもしれないですが、僕の正直な感想はこれになります。

それこそ男性の若い時ならば仕事一変道で僕は良いと思うんですよ。

ただ、人は成長するにあたって年を取り、その際に責任も出てくるものです。

結婚したり、してなくとも彼女(彼氏)が出来たり、親の体調が悪くなったり、親戚づきあいが出てきたり、実家が家業を営んでいる場合はその相続とかそういうこともあるかもしれません。

子供がいたりした場合はなおさら、守るものも増えているわけですし、プライベートを蔑ろに・・・というわけにもいかないでしょう。

こういうときに、起業家の論調だと「仕事にとにかく集中させてくれるパートナーを見つけるべきだし、そういうふうにパートナーを教育していくと良いよ」的な話もありますし、これももちろんひとつの道だと思います。

個人的には僕がオススメしたくないのは「仕事は仕事、プライベートはブライペートで切り分けて考えて、仕事は程々にしてプライベートも充実させよう!!」という論調です。

この考えは僕の考え方とは近いようで、ちょっと違う。

僕自身の考え方としては「仕事も大切だから超全力でやろう。そのうえで、間に合わない部分は人に任せたり、間に合わせるように考えよう。そしてプライベートも大切だから、その予定は入れておこう。で、プライベートで楽しんだ分また全力で仕事しよう」という考え方です。

要は、「これだけ仕事したんだからプライベートも楽しもう!!」って思える仕事をしよう!

「これだけ楽しんだんだから、仕事もバッチリ頑張ろう!!」って思えるプライベートを過ごそう!!

これは相反するものじゃないから両立させよう!!

ということです。

凄いわがままな論調かもしれませんが、正直な所、これが理想だな―と僕は思ってます。

 

そしてこれを達成するためには、やはり周りの人の助けが必要ですし、そのためにも周りには常に感謝しながら行動できる。という正のスパイラルが産まれるんですよね。

あ、もちろん、「どちらかに振り切りたい!!」という人は僕は振り切った方が良いと考えています。

むしろ、振り切れる人はこういう悩みは出ないのかなーと思います。

「両立に悩む」っていうことは「両立をしたい」という願いがある。ということだと僕は思いますので。

 

もちろん、状況にとって優先すべき事項があったり、どっちを重視するのか??というのはその時によってのケースバイケースじゃないかなって思います。

ただ、仮に「仕事」か「プライベート」か「両方」かっていうことを選ぶ状態になったら、

僕は「両方」を選びたいですし、

その「両方」を選べるようになる方法を全力で模索しようと考えます。

 

一旦深呼吸をしてみて、「どっちの状況になってもプラス」という状況を作り出すことを考えてみたら、最適解が出てくるかもしれませんよね。

あくまで個人的な考えですが、ご参考になれば。

今日の一言

とある夜のスカイプで、経営者さんと話していたときに言われた一言。

「中途半端とか、優柔不断とか、どっちもいいと思っているから選べないだけなんですよね。だから、「抽象度が高い」って思えば良いんじゃないですか?」

おお・・・・!!!

正直、これはしびれた記憶があります、体に心地良い電流が走ったようなイメージ。

「中度半端、優柔不断」はダメなもの。というレッテルはどうしても拭い去れないものがあります。

ただ「抽象度が高い人」というのは、明らかに良いレッテルだとわかります。

悪いものを無理に良い!!と思いこむのもねじれが生じますし、あまりお薦めはできないと思いますが、言い換えてみたらすんなりと腹落ちすることもあるよなーという代表例です。

中途半端は、抽象度が高いのです。

============================

記事執筆者はこんなひと→プロフィール。

 

このブログの人気記事はこんな記事→人気記事一覧