こんにちは。田岡です。

 

この記事では、僕が読んできた中でもおすすめの本をご紹介していきます。

軽く用途というかメリットを書いておきますのでご参考に。

 

ちなみに、本は数ある自己投資の中で、非常にコストパフォーマンス抜群の投資だと

僕は考えております。

昔は読まなかったですが、なんだかんだで今は一ヶ月に3冊ほどは読むようになりました。

 

先人の知恵を受け取れる一つの機会ですので、是非読んでみてください。

 

個人的に超おすすめ本の紹介(※タイトルからAmazonに飛べます)

 

No,2理論:最も大切な成功法則

−会社を潰すのはNo1だが、会社を伸ばすのはNo2である−

 

この本は僕のおすすめ本でも一番のおすすめ本ですね。

経営者、社員、関係なく、「会社に属する人全ての人」に読んでもらいたいです。

ちなみに、この本を社員に読んでもらった会社の業績は

その月から右肩上がりに上昇しました。

 

ボク個人としてもアマゾンで購入した本の中で

一番おもしろかった本の一つです。学びになりますし、

リーダーとは。という点で非常に考えさせられる本でした。

 

消えたい:虐待された人から知る心の幸せ

−虐待された人たちは自分が死にたい時

「死にたい」って言わない、「消えたい」って言うんだ−

 

僕がコンサルタントとして数百人を見ている中、

人の理解を深めるために読んだ本でした。

幼いころ、つらい経験をしてきた人がどういう精神構造を持つのか?

人に優しくなれる本でした。

 

生き方:人間として一番大切な事

−人は、自分の魂を磨き続けるために生まれてきた−

 

京セラの創設者として、経営者としても有名な稲盛和夫さんの

著書ですね。

数ある自己啓発本の中で、経営者としても、一人の人間としても

非常に一本芯の通った生き方を伝えてくれていて

心に来るものがある本でした。自己啓発本の中では僕はこれが一番好きでした。

 

 

単純におすすめ本の紹介

ここからは端的な紹介になります。

どれもいい本なので、是非読んでほしいなと思います。

 

脳を鍛えるには運動しか無い!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

一言でいうと「運動したくなる本」です。

運動すると脳細胞にどういった影響が起きて

より脳みそが活性化する科学的理由が書かれています。

 

ディズニーの最強マニュアル

ディズニーで徹底されているチームの発展のさせ方の話です。

ミーティングの効率的なやり方などが書いてあるので

チームリーダーの人やチームに所属する人はおすすめです。

 

今いるメンバーで「大金星」をあげるチームの法則

漫画「ジャイアント・キリング」というサッカー漫画を題材にして

「チームの育て方」を記載している本です。

上記のディズニーの本よりも、より具体的に、チームを統括する立場から書かれています。

全体リーダーなどにはよりおすすめの本ですね。

 

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

USJのマーケティング統括の方の著書です。

マーケティングにおける概念を学ぶのに非常に優れているなと。

ただ、用語が多いのでそこら辺はご愛嬌。

 

覚悟の磨き方

歴史好きの人は好きかもしれません、吉田松陰の本です。

自己啓発本の中でも武士とは、男気的な生き方を学べます。

「生き方」に通じるものがありますね。ちなみに読みやすいです。

 

至高の営業

営業が苦手な人が、超一流セールスマンになるまでのストーリー。

営業をやっている人は非常におすすめです。これも読みやすい。

 

 

と、ひとまずはこのような形です。またいい本を見つけたら共有しますね^^

 

==========================

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログでは「雇われながら自由に生きる」をモットーに

・社員として圧倒的に会社に貢献するための仕事術

・会社を支え、守り抜くNo2としての経営論

・雇われながら自由に生きるためのスキルアップアイデア

をお話しています。

 

それらのおすすめ記事はこちらにまとめてあります。

 

また、ブログよりアングラな感じのメルマガもやっております。

 


雇われながら自由に生きるための叡智を詰めたメルマガはこちらから。
(クリックで説明ページへ)

 

このブログ、メルマガに乗っている情報が、あなたの役に立てば幸いです^^