こんにちは、田岡です。

先日インサイダーギルドの人と話していて「田岡さんのブログ、せっかくいい記事があるのに埋もれちゃっててもったいないですよ」との痛いご指摘をいただきました。。。

確かに事業の片手間でやってたから、的な言い訳を付けてあまり整理をしてこなかったのも事実なので、、、

今まで書いた記事で、反応が多かった記事をまとめておくことにしました。

「この記事は参考になりました!」という意見が多かった記事を下記にまとめておきましたので、よかったら見ていってください^^

 

※この記事は随時更新していきます。

数社の会社役員を兼任するベンチャー幹部の「雇われながら豊かに生きる」ためのプロフィール

「シンガポールに2ヶ月に一度は行き」「毎月旅行をして」「会社に所属しながら自分で事業も起こして」「年収30億の企業の幹部だぜへっへー!!」とか言っている僕なんですが、ぶっちゃけて言うと僕の人生たるや失敗の連続。むしろ今のほうがどんどんドジになっている気がしております。

「意外と凄い人だったのでびっくりしました」

「読んだら勇気が出てきました。」という感想を数多く頂いております。

ベンチャー企業のナンバー2に求められること。

「会社を壊すのはNo1だが、会社を伸ばすのはNo2である」

僕の好きな言葉の一つです。

誰だって、トップを目指す必要は僕はないって思ってます。特に、会社がどこまで大きくなるのか??というのはNo2の器に大きく関わっているというのが所感です。

あなたは経営者でも、No1の人間でしょうか?それともNo2なのでしょうか?意外と経営者の人に人気です。

 

上司が仕事をしないと言われてしまう、本当の理由

会社員の人から非常に人気のあった記事。

「上司になったり、立場が変わった人の苦悩と原因」それと対応策を記載しております。

評判が最も良かった記事。

 

 

コピーライティングを極める意味、仕事においての一つの武器を作る【雇われ自由論】

コピーライティングとは、いわゆる「文章術」と思っていただいて構いません。

この記事は、「営業」が一切できない「コミュ障な人見知り」でも「コピーライティング」で数字に対して貢献がすることが出来ると証明してきたお話。

※社員用に僕が5年間のライティング知識をまとめたPDF教材も、記事内で配布してます。

ブロガーの方から、結構お礼も頂くのでそれなりに参考になる内容は書いております。

 

会社役員の4年間を振り返ってふと思うこと。腐る会社は「役員から腐っていく」

僕が社員として、経営者として、ビジネスマンとして働いてきた中で思うことは

「やっぱり社長ってすげーな、、、ハンパねーよな。。。」ってことです。

会社が潰れるのは「社長の責任」これはたしかに事実なのでしょうが、会社が潰れるのは「役員が原因」これも僕は事実だと思ってます。

 

曲がりなりにも僕は、年商30億のベンチャーグループを創業当初から

お手伝いさんとして、社員として、役員として、No2として、幹部として、支え続けてきました。

その発展に僕が貢献したかはともかく、関与できた経験は大きな財産になりました。

関わってきた記憶を振り返って、役員としての意識をまとめました。この記事も経営者さんから参考になったとご感想をいただくことが多いです。

 

中途半端な人が上手く生きる方法【中途半端の活かし方】

中途半端は「悪いこと」ではありません。「単純な特徴」です。

ボク個人としては心から自分が中途半端で良かったと感じることがたくさんあります。

変にネガティブにならず、中途半端という特徴を最大限活かして行ってもらいたいなと。

 

 

インサイダーギルドに関して【雇われながら生きる人の集い】

僕が立ち上げたコミュニティ【インサイダーギルド】に関しての説明記事です。

もともと僕はこの情報発信は自戒・社員のためになればと思ってやっていたのですが、ありがたいことに御礼の言葉を頂くことがあり、相談までしてくれる人が増えて、コミュニティを発足することになりました。

テーマは「雇われながら自由に生きる」をモットーにしてます。

ギルド内では相談とかも受け付けてます、メンバーさんの職種は様々ですね。入会・退会は無料ですので興味ある方は説明ページをどうぞ。

 

あとは、Twitterもやってます。

僕は自分が豆腐メンタルであることを十二分に理解しているので、Twitterで呟くことで一つ自分を鼓舞しております。

そのつぶやきが、「自己啓発になる!!」と好評を頂いております。

なので、Twitterをやっている人は是非フォローしてください。

ちなみに、上記は、僕は以前社員から猛反発をくらい、給料が半分になった時を振り返ってのツイートです。

 

 

ほかにも、おすすめの記事が出来たら随時追加していきますので

是非立ち寄っていただければ幸いです。

 

それでは。

============================

記事執筆者はこんなひと→プロフィール。

 

このブログの人気記事はこんな記事→人気記事一覧