こんにちは、エガリテです。

 

お金がほしいぞー!!!

 

と、最近切実に思います。

 

いや、というのも最近は「お金の出口」にこだわってまして・・・
ただ使うのではなくてどうやって使うようにすれば

身近の周りの人のためになって、多くの人のためになるかなと。。。

 

キャッチアンドリリース的な思考を持ってお金を使うことで
少しつづお金の器が広がっていくんじゃないかなーと思っているのです。

 

と、そんなわけで、今日は

”お金とはエネルギーである”

というお話をしたいと思います。

 

急に150万円が手に入りました。何に使いますか??

 

なぜ今回このテーマを取り上げようと思ったかと言いますと

実は先日、最近話題の仮想通貨で150万ほど稼いでしまいまして。

 

とある仮想通貨のコインを買ってちょっとイジってたら

たまたまボンッと価値が3〜4倍に膨れ上がったんですね。

 

そしてたまたまその場面を見ていた僕。
ここぞと言うばかりに「利確」しました。

 

で、結果としては
僕はちょいちょいとPCをイジっていただけで150万円ほど

収益が上がってしまいました。

 

そこでやったー!ラッキー!ブラボー!!

と終わらせても良かったのですが、

 

いや、違うなと、

そうではないなと…

 

やはり大事なことがありまして。

 

”お金の出口”が人生において非常に大切

 

これを忘れてはいけないなと、頑張って自分を戒めました。

 

というのも、

冒頭で述べたように

お金というのはエネルギーでしかありません。

 

 

わかりやすく「信用」ともいわれていますが、まぁ同じことです。

 

当然ですが、たとえば何か10万円分の価値やサービスを受け取りかったら

10万円というお金(エネルギー)を差し出す必要があります。

 

要は価値交換という原理原則に則って

何かの価値というエネルギーと、

それに伴うエネルギーを
循環させる道具。それがお金なんですね。

 

レストランは1万円というお金(エネルギー)をお客さんから払ってもらうために、

1万円分の料理という価値(エネルギー)を提供します。

 

つまり、お金というのは何かの価値と交換するためのエネルギーにすぎません。

 

となった時に、

 

今回僕は仮想通貨をちょっとイジってただけで、

たまたまポンっと150万円という
エネルギーが入ってきてしまいました。

 

そんな簡単に150万円も稼げるのは羨ましいなと
思われる方もいらっしゃると思いますが、
この時点では
まだ何もエネルギーの循環は起きてません。

 

なのでこの受け取ったエネルギーを循環させるために

この150万円分のエネルギーをどう使うかということが重要になってきます。

 

だからね、正直結構心臓バクバクでしたね笑

事業で数億を動かしているとは言え
急にぽんと数百万が入ってくるという体験はそうそうしたことはないものなので。

 

ここで変な使い方して

エネルギーの使い方間違ったら怖いよなーと。

 

なぜ僕がそこまでお金の出口を大事にするかと言いますと

お金=エネルギーという前提の上において、

 

自分の器以上のエネルギーを受け取った時が一番危ないから

 

一番現実的な例として宝くじがあります。

実はアメリカで宝くじに当たった人の半数は
自殺をしています。

 

 

ココらへんの情報も簡単に調べると出てくるので
興味があると見てみるといいですよ。l

アメリカの宝くじって日本とは違って数百億とか当たります。

 

日本のサマージャンボで6億円とかって言いますが、

そういうレベルじゃないんですね。

 

急にですよ。何の変哲もない普通の生活をしているときに
はい、数百億円。って渡されたら、あなたはどうしますか??

 

まぁ、、、良くも悪くも人生は壊れますよね。

 

僕的にお金って稼ぐよりも使うほうが難しいです。

 

なので、一般的な収入しか得たことがない人が
一気に数百億とかを手にしてしまうことで、
金銭感覚が狂ってしまう。

 

だから、こまめに使ったほうがいい。とか

「お金は使ってしまうから危ない」とかの理由で

家を買ったり、高級時計を買ったりして資産に変えようとしますよね。

 

でも、これ、ぶっちゃけ意味が無いんです、。

エネルギーは自分の中に残ったままなので。

 

元々それだけのそれだけのエネルギーを
受け入れられるほどの”器”を持っていないんです。

なのに、その許容量を圧倒的に超えたエネルギーを内包しようとする。。

 

当然ながら、爆発します、器は壊れます。
そして人格は壊れます。
だからお金って怖いんです。

 

いや、本当に怖いですよ。

ジャック”・ウィテカーJr.さんとか調べてみてください。ゾッとしますから。

 

お金を稼ぐ、その行動自体は素晴らしいことである。

 

と、少し逆説的な入りになりましたが、

「お金が怖いものだから、お金を稼がない」
というのは当然ながら、間違いです。

 

あくまでお金はエネルギーなので。

 

なので大切なことは、

どう自分の中のエネルギーを使って、どうやって還元していくか。

 

そしてどう器を広げていくかということです。

 

そこが非常に大事なポイントになります。

 

だから”お金の使い方”、出口が大事なのです。

 

自分の持つお金をどういう風に使って、

どういう風にエネルギーを還元していくかというのを常に考えておくことで

自分のお金の器が広がっていきます。

 

そのお金を使って誰かに価値をエネルギーとして提供しているならば、

エネルギーの循環で自分にも必ず返ってきますので。

 

エネルギーの循環の繰り返しで、自分のエネルギーの器というのは

どんどん大きくなっていきます。

 

そして自分のエネルギーの器が大きくなっていけばいくほど、

大きなお金や大きなエネルギーを扱えるということなので

大きなお金も入ってきます。

 

また、お金が入ってきても器ができているので
生活レベルがおかしくなったりだとか、
身体を壊すなどといった悲劇も起きません。

 

お金とは一体何なのか??エネルギー法則のまとめ

 

ということで今日は

お金=エネルギー

ということを頭の片隅に入れておいて頂けたらと思います^^

 

そして人にはそれぞれその人に見合うエネルギーに見合う器があって

その器分しかエネルギーが扱えないということ。

 

だからこそお金というエネルギーを是非、自分の器を広げることに使って

自分の扱えるエネルギー量というのを増やしていきましょう。

 

そうすれば自ずとお金は入って来るし、収益が増すようなお話なんかも

舞い込んで来るのではないかなーと。

 

実際に、それを信じて、行動していた結果。

僕自身は今のところ豊かにはなっていると感じていますので。

 

 

ではでは。

 

PS,お金の出口が重要というのはこういった意味であり

早速、僕は150万円の内の80万円はもう使いました。

 

 

というよりも、80万円と使うかどうか迷っていた機会があって
使うと決めて、その購入ボタンを押したその日に、150万円入ってきたのです。
ぶっちゃけ偶然だと思います。
法則もないと思います。

ただ、そういう出来事が起きたっていうのは
一つ面白いなと思った次第です。

 

このお金も、僕なりに身近な人、周りの人が
良くなるように、上手く使っていきたいものですね。

 

 

 

=====================================

記事を読んで頂きありがとうございました!

このブログでは、僕が人生をかけて培ってきた
「現代的な人がNo2として幸せに生きる道」を追求してる姿をお届けします。

 

おすすめ記事は下記になります。

No2理論まとめ…年商30億を超える
ベンチャーグループのNo2が会社と自分を成長させた理論

・勢いある社長と、実力の乖離が起きる社員との板挟みの攻略
・会社の業績を見えない場所から上げるポイント
・何もやりたいことがなかった人間が、
やりたいことが出来た最高の理由

等など、僕自身の会社経営の知恵をすべて詰め込んでます。

 

その他、執筆中。。。

 

メルマガもやってます。

見ているだけで、エネルギーが湧き、
問題に対しての具体的な行動策が浮かび
幸福度が上がっていくと、評判のメルマガです。

 


登録は
このアイコンをクリック!