先日、とある社員教育の合宿場にて

お話する機会があったので

 

1時間ほど話させていただきました。

 

テーマは、「ベンチャー企業の3年間」

 

もはや自分がそのような話をするようになるとは正直思ってもいませんでした、

非常に新しい経験をさせて頂いて感謝しています。

 

それと同時に、こういう場所で話せるようになったのか・・・・。

 

ともしみじみ。

 

海の見える、非常にロケーションのいい合宿場で

お話する前は一人思いにふけっていました。

 

(こんなに綺麗じゃなかったけどね。

そもそも晴れてなかったですし、橋とかないですし)

 

で、そこで話したことで一番大きかったことに関して今回はお伝えできればと。

 

■殴る覚悟と殴られる覚悟

 

どの会社でもあるものかもしれませんが

人とのかかわり合いで大切なのは「本音を打ち明けあって話していくこと」

 

これが非常に重要だなと感じる2017年です。

 

なんでしょうね。本当の本音ってやっぱり誰しもが抱えているものだと僕は思っているんですよ。

 

例えば仕事をしているのだったら

(あー、今日はなんかだるい、やる気でない、仕事進まない)

(さっき言われたこと、全然納得できない、口では従ってるけどさ)

(もっとこういうことがしたい、だけども状況的に言えないよなー)

 

みたいな。

もちろん、思ったことを全てペラペラと時と場合を考えずに話し続けてしまう。

 

ということは僕はお薦めはできません。

 

しかし、そういった自分本来の声を無視し続けていると

ドンドン自分の本音が何なのかがわからなくなってしまうんです。

 

そうすると、何かわからないけども苛立つってことになってしまう。

「本音を話せよ!」と言われると

「本音です!!」とか言うようになる。全然本音じゃないのに。

 

なので改善策としては

「ぶっちゃけ会」

 

というような「ぶっちゃけ思っていることをすべて語る場所を作る」

というのが今のところ非常にいい感じに機能することが多いです。

 

特に日本人は自分の内側に思いを溜め込む傾向が強い人種ですが

普段から考えている分、

そういった場が用意されると喋れることが多いのです。

 

普段から思っていることを全部言うっていうのはなかなか難しいです。

そもそもとして引きこもりがちな人は色々考えて結局言えないことが多い。

 

だけども、そういった話せる場を作ることで

自分の意志を伝達できる。

 

そして自分の意志を伝達することで

自分のほんとうの理解者を作り出していくことが出来る。

 

これは人間関係を発展させていく上で非常に大切なことになるんだよ。と。

 

そんなことを話していました。

 

 

ただ、本音を話すというのは良くも悪くも

心のなかにある思いを全て打ち明ける、ということなので

 

ひょっとしたら、それが相手に対して心を殴りつけるような行為になるかもしれません。

 

いわゆる、ぶつかりあい。ですね。

 

もちろん、ぶつかり合いもぶつかりあいまくったほうが良いです。

 

筋肉と精神も一緒で、

傷つけば傷つくほど、またそれが糧となり、経験となって強くなっていきます。

 

しかし、ぶっちゃけ殴られるというのは痛いです。

心も同じで、正直な意見をぶつけられると時に人はショックを受けてしまいます。

 

つまるところ。、

 

本音で話して人の心を殴るということは

自分も殴られることがある、という覚悟を持つということでもあるのです。

 

最近だとドラマでやっていましたが

よくいわれる「嫌われる勇気」ってやつですね。

 

 

ただ、こういうふうに話すと「やっぱり本音で話すのが怖い!」

 

と言われることも多いのですが

基本的には関わっていく人には僕は本音で話していくことをオススメしています。

 

 

もちろん、初対面とかそこまで仲良くなってない人には

空気も読みますが、あんまり考えすぎるのも疲れてしまいますからね。

 

人間自然体が一番ラクです。

そのうえで、もっといい関係を築くために自分ができることをやっていければ良いのではないかなと。

 

 

ひとまず、人と本音を話し合う。

 

そのためにもしあなたが組織にいて、その発展を望むのならば

「ぶっちゃけ会」

 

これを是非やってみてください。

 

とある会社は、出社して30分ほど、毎日これをやるようにしたみたいです。

そうしたら、みるみるうちに、業績も上がってきて、

社内の活気があふれるようになってきた。とか。

 

自分の心を開放することって普通に気持ちいいことですから、

もちろん、相手に配慮の上にですが

 

引っ込み思案の人は、まず思っていることを言う場を作って

自分の思ったことを言うことから始めていくといいですね。

 

 

それを続けていくと、思いがけないくらい自分が成長していきますので。