こんにちは。エガリテです。

 

最近はシンガポールに来てまして

毎日遊び呆けております笑

 

前回も来たのですが、前回は引っ越しの準備などが多かったので

正直ほとんど観光はしなかったです。

 

それもそれで非常に学びになったのですが

やはりこうしてできる人たちと遊んでいるのが

色々とメンタルブロックも外れていきます。

 

先日は超頭がいい人たちと人狼ゲームをやってきましたが

それもものすごく深く・・・。

 

そこら辺のお話もまた出来たらと思います。

 

さて、今回は目標達成に関してのお話です。

 

 

 

「今自分自身で目標をあまり明確に立てずに行動しています。

 というのも、目標を立てて達成できなかったら凹んでしまいますし

 今より上は目指しますが、そこまで明確に目標を達成しないといけない理由もないので。」

 

先日ですがこういった人と出会いました。

 

その人は個人で事業を回している方だったので

非常に気持がわかるなーと感じた次第です。

 

確かに、目標って立てて達成できなかったりすると

そもそもとして立てた事を後悔しちゃいますよね。

出来なかったと認めることになりますし。

 

イマイチ発奮材料としても目標を立てるって違うよなーと。

 

ただ、結論から言うとまず、

目標は絶対に立てたほうがいいです。

 

その理由を今回はお話していきます。

 

一つ目、目標を達成していくことで大きく勝ち癖を付けることができる。

 

目標と言われるといまいち達成する理由がわからない。

という方は結構多いように感じてます。

かくいう僕もそうでした

 

例えば上司が今季はこれくらいの目標を目指そう!!というが

「なんでそんな目標を立てるんだろうなー」という感じ。

 

別に目標が無くとも今は全然生きて行けているわけで

もちろん衰退はしたら駄目だけども

そんなに目標を達成せずとも、いいじゃないか。

 

と思っていたんですね。

 

 

まぁ・・・・完全に甘かったわけですが。

 

目標を達成するって言う事の重要性は

なによりも「未来」に大きく影響してきます。

 

例えば、今回の目標を100として、

それを達成した、そうしたら次回の目標は120とした、

その次は150,その次は200、その次は300・・・・・

 

 

というように、目標を一度達成することが出来れば

更に上を目指していくことになっていきます。

 

しかし、目標を達成しなかった場合はどうなるでしょうか?

ひとまず、100の目標を立てたが80しか達成しなかった。

じゃあ次も100、達成できずに100.

ようやく上手く行ったから120くらい、達成できずに120・・・・。

 

とするとどうでしょう。

仮にひと月ごとに目標を立てていった場合

 

達成した側と達成していない側の差は3倍以上も半年間で開いていることになります。

 

つまるところ、目標を立てない、目標を達成しない。

という場合は、立てて達成していくよりも圧倒的に未来の能力値が低くなってしまう。

 

ということなんです。

 

もちろん、これが絶対の法則。というわけではないですが、

 

できる人、できるビジネスマン、できる経営者、仕事人の人ほど

目標達成は常に貪欲ですし、

それは「達成をしないと現状維持どころか衰退してしまう」

 

ということがわかっているからなのだろうなと思っています。

 

それは僕自身も、実際に経営者として会社を見てきて

目標達成をしてきている会社は成長が続き、

 

達成をしない会社は何も成長せず、そのままでいる。

ということが多いです。

 

なので、基本的に自分自身で何かしら事業を行っている人、

もしくは事業プロジェクトを任されている人は

 

明確な数字面の目標。

 

は立てておいたほうが良いですね。

 

その目標も、やたら高い目標とかではなく、

かといって今まで通りの目標ではなくて、

 

自分が全力で頑張って、到達する目標の2〜3割増しくらいの目標を立てていくといいですね。

 

 

そして、立てた目標は絶対的に達成すること。

それは自分自身に勝ち癖を付けるために、

 

こういった部分の根底を抑えていると

どの分野においても非常に優秀な人になれるだろうなーと思いますね。

 

 

 

ではでは。