こんにちは。田岡です。

 

今回ですが久しぶりに自分で記事を書いております。

というのも、元々は僕は音声を撮ってそれを文字起こしして

ライターさんに記載したものを

 

ちょっと手直しする形で執筆していたのですが、、、

 

唐突に、ライターさんが忙しくなってしまったみたいでして。

 

しかしこれまでの記事がかけたこともライターさんありきのお話だったので

本当に今まで助かりました。

(見ていたらありがとうございます。

 

ここから僕自身の文面でものをお伝えしていきますね。

 

 

さて、実際最近は全然更新できていなかった僕のブログですが

僕は何をしていたか??というと

 

旅行でフィリピンに行ってまいりました。

 

 

ちなみにセブ島に行ってきたのですが僕は人生トータルでセブ島は4回目。

海外履歴はシンガポール7回、セブ島4回という偏りっぷりです。

 

カジノやら、現地の景色やら、カジノやら

色々とお楽しみはあったのですが

 

一番感動したのはコチラ

 

世界一の島、ボラカイ塔のホワイトビーチ。

 

海が綺麗すぎてまじでビビりました。

そして部屋がコチラ。

 

やべぇ、完全に一人で泊まる部屋じゃない。

ちなみにメゾネットタイプの部屋で

寝ようと思えば余裕で3人寝れる感じでした。

 

旅行代理店さん、、、その広さは教えておいてほしかった。。。
(僕は一人部屋だった)

 

セブ島でもホテルと取ってたんですがその時と同じ部屋割だったんですよね。

このクッソ拾いメゾネットタイプの部屋で一人で過ごすとか

贅沢ではありますが、ある意味悲しいといいますか。。。

 

ボラカイは間違いなくカップル出来たほうが楽しいと思います。

 

そして海も水が透き通るくらい綺麗だったんですが

砂浜の砂のきめ細やかさも驚き、

 

そして一番綺麗だったのが、、、

 

このサンセットビーチ。

日が沈む景色を堪能したのは人生初でした。。。行って本当に良かった。

 

結果的にこの日は徹底的にテキーラを飲まされて潰されました。

ゲームやってたけどももはや僕、負けてないけど飲んでるからね。

(ちなみに部屋が広すぎて、最後水着を2階に忘れました)

 

そのあとはセブ島に戻って

カジノに行ったり、クラブ行って楽しんだり

ひたすらに遊んでセブ島旅行は終了しました。

 

(いや、なんだかんだで途中途中仕事やってた気がする)

 

とまぁ、旅行なのでひたすらに羽目をはずして

遊んでいましたが、本当にこういう旅行に行けること自体ありがたい話です。

部屋がいいとか、場所がいいとかそういうこともありますが

 

単純に仲間と行ける旅行というのが、何よりも楽しかったですね。

 

そんななかで学んできたことを一つ。

 

旅行に来ることで、その人の人間性が大きくわかる。

これは僕らがずーっと今まで社長に言われた来たことなんですけどね

 

旅行に来ることで

一緒に行った人の人間性って大体わかります。

 

人間性、とまでいうとちょっと行き過ぎですが

まぁ有り体にどういうタイプなのか??あとは成長過程にあるのか??

とかそういう部分が出てきます。

 

当初、僕はこの話を聞いたときには

正直に「めんどくせーーー」と思ったんですけどね。

 

旅行は旅行じゃん、そんなところまで人に目を光らせないでいいじゃん!!的な。

 

ただ、別にそんなところばかり見て楽しんでないわけじゃないんですよ。

なんとなく目についてしまうというか

印象に残っちゃう。それくらいの無意識的なものなんです。

 

だけども、その無意識に残る印象が非常に大切。

 

例えば普段は愛想が悪い人が無茶ぶりに答えようと頑張っていたり

目上の人におごってもらったときに礼儀がしっかり出来るか??とか。。。

 

ちなみに僕はこういうのが物凄い苦手なタイプでして

本当にこういうことを意識するのは面倒くさいと思うタイプでした。

 

 

ただ、今になって思うことは

やっぱり礼儀とか、そういう姿勢って大切だなーと。

 

別に誰が損するわけでもなし、

周りの人も、自分も幸せになれるならばそれでいいじゃないか。と。

 

ある意味社畜マインドかもしれませんけどね。

 

ただ、そういう目線も一つ大切だとは思ってます。

 

 

 

幸福度に対しての考え方。

 

ボラカイ島にいって車で走っているときですかね

少し考えていたことが

ここの人たちはどんな生活をしているのだろう??

 

ということでした。

 

正直、お金という面ならば僕らのほうが持っているのは間違いはないと思います。

インターネットも僕らは不自由ない場所に生きていて

言ってしまえば自由な生活を送っている。

 

そして現地の人々は

そういった場所に住んでいるわけではない。

 

だけども、幸せに生きている。

 

 

もちろん、環境が違うって言えば全部それで片付けられてしまいますが

 

単純に「お金」だけが幸せに必要な要素じゃないよなーって。

 

 

僕が生きている上で一番大切にしていることが

「幸福度」の上昇です。

 

それは、なんでも良いと思ってます。

 

人から求められたい承認欲求だろうが

ものを買う物欲だろうが

大切な人たちと一緒に過ごせる、自己実現欲求だろうが

 

「幸福度」を高めていくことで、

自分も幸せになり、そして周りも幸せにしていく。

 

それが出来るならば、人生はきっと楽しい。

 

そう思ってます。

 

んー・・・ちょっとまとまらなくなってしまいましたが

何が言いたいのか?

 

というと

 

幸せの定義は必ずしも一つじゃないし

お金があれば絶対的に幸せになるわけではないよ!

 

ということが伝えたいことでもあります。

 

確かにお金っていうのは大切です。

だけども、それだけあれば幸せって言うわけじゃない。

 

 

自分がどんな人に対して尽くしたくて

そしてどんな人達といっしょにいたいのか??

 

 

これを突き詰めて考えて、

そして自分にできることを最大限行っていく。

 

きっとこれが、幸せにつながることなのかな~と

一つ答えが見えたようなセブ島旅行でした。

 

 

と、まとめましたがこんな感じで!!

 

 

============================

記事執筆者はこんなひと→プロフィール。

 

このブログの人気記事はこんな記事→人気記事一覧