こんばんは。田岡です。

本日はシンガポールのホテルからお届け。

約2週間ぶりとなりますが、現在シンガポールに来ておりまして、早速空気感の違いを感じております。

特にこうしてプライベートとも言える感じでシンガポールに来るのは久しぶり(むしろ、プライベートという目的出来たのは始めて)なので、思いっきり楽しもうと思います。

と、そんな前置きから本題へ。

人間関係の根本的な問題を解決する方法

前置きと全く関係のないお話になるんですが、人間関係に悩んでいる人はきっと多いだろうなと。

「イマイチ周りの人と仲良くできない」
「自分がひとりぼっちで孤独感に潰されそうになっている」
「本音で話せない、切り出すことができなくて苦しい」

人間関係の悩みは、生きている上で常につきまとってきます。
それこそ振り払っても振り払ってもつきまとってくる。

ただ、これは仕方ないことです。
人と関わって生きている以上はそれに対する問題にも関わっていく必要がある。

大事なのは、どうやって向き合っていくのか??

ということ。で、結局はその人間関係の悩みも根本を立たないと意味がありません。

今回はその根本的な悩みの解決方法の事例を一つ。

根本的な悩みが、たった一人との関係値にある場合。

と、僕が話せるのはこの例くらいなのですが、、、

もうこの場合は本音ぶっちゃけトークが一番いいです。

本当に仲良くしていたい人がいる。
だけどもその人の考えがわからない。正確にはわかるんだけども上手くコミュニケーションを取れない。
ビビってしまうし、いまいち何を話して良いのかわからなくなってしまう。

こういうときは、とにかくビビったとしても「本音をその人に対して正直に話す」

これが一番の特効薬です。

それくらい影響があるってことは、その人はきっと、あなたにとって大切な人なんでしょう。

そう思っているってことはきっと、相手にとってもあなたは大切な人なはず。

だけどもそのつながりを感じる部分が切れてしまっている。

 

それをまた繋ぎ止めるのは正直に「本音」で物を言う。それが一番だと僕自身は体験で感じています。

もちろん、もっと器用な人ならばそれ以上の解決策があるのかもしれませんが、、、

覚悟を持って、何を言われたとしても受け止めると決めて、本音を話す。

そうしたときに話したあとはショックを受けるかもしれませんが、結局は自体は好転することが僕自身は多かったんです。

 

結局は根本的な原因にアプローチしないと、問題は繰り返す。

表面的な問題ばかりどうにかしようとしていて、その場を取り繕ったとしても結局は同じ問題にぶち当たってしまう。

あれこれ、手を変え品を変え、騙し騙しでやってきたとしても、問題の終着点は同じところに行き着いていく。

こういうときに考えてもらいたいことが「根本的な原因はいったいどこにあるのか??」「そして、それはどういった行動を起こすことで改善することが出来るのか??」ということです。

特に僕みたいな人に多い失敗方法が、実はこれでして、、、

「その場その場での対応で急をしのいでいると、後々になってまた同じ問題が現れる現象」に見舞われてしまいます。

 

正直、これはまた難しい問題だなーと思います。

なぜならば、「本人からすれば、その場その場の応急処置こそが、その時間においての一番の対処法である」と固く信じ込んでいるからです。

自分が行っている対処は精一杯の対処を行っている。だから、どうにか最悪の事態は回避できた。

だけども、根本的な原因を取り除いてはいないから、まだ同じような問題を発生させてしまう。。。そしてそれを繰り返す。。。

そうするとどうなるか??

徐々に徐々に、どんどん苦しくなってしまいます。それこそ真綿で首を絞められるがごとく。

 

だからこそ、根本的な問題を解決するには「本音」でぶつかる。というのは非常に大切です。

むしろ、これが出来ないからこそ止まってしまっていて、悩んでしまっている。

というの人が多いのかなと思います。

 

気持ちはわかります。痛いほどに。

しかし、その気持を塗り替えるのはやはり勇気なんだろうな~というお話です。

すこし抽象的ですが、参考になれば何よりです。

今日の一言

 

今日のブログのお話。

自分の本音はどこにあるのか??

目先の欲とか、そういうものじゃなくて、本当に望む未来はなんなのか??

徹底的に考える。それで、その未来を達成するための方法を圧倒的に考える。

浮かばないかもしれない。だけども考える。

考える、考える、考える、考える、考えて考えて考えて考えて考えることを諦めない。

そうすると、答えなようなものが出てくる。

それは勇気がいることかもしれないけども、、、道がつながることが多い。

考え続けて、徹底的に諦めないこと。これは一つ、道を切り開く力になると個人的に思ってます。

 

============================

記事執筆者はこんなひと→プロフィール。

 

このブログの人気記事はこんな記事→人気記事一覧