こんにちは。田岡です。

本日は習慣のお話です。

正直なところぼくはそこまでもともと健康的な習慣を送っていたというわけでもなく、それこそ高校生自体にはオンラインゲームにドップリで夜更かし上等、読書経験もまずない。といったような自堕落な生活を送っていた人間なのですが。

そんな僕でもビジネスを始めてからいろいろな習慣は取り入れていて、その中でもこれはよかったなーという習慣をまとめてみました。

特に、気持ちの整理に役立つ習慣というのは、一つ持っておいて損はないかなーと思います。

今回は、僕が実際に行っていた(いる)習慣のご紹介。

気持ちを整理するための習慣

その一 ランニング

これは結構定番かもしれませんが、ランニングをして、体を動かすと気持ちもスッキリします。

特に納得出来ないことがあったときとか、怒りを感じているときとかですかね。そういうときはその感情のままにひたすらに走ります笑。

怒りをぶつけるがごとくの全力疾走です。もちろん体力もないのですぐバテるんですが。

意外とこれって効果があって、もし怒りを感じていたり、なにか悲しいことがあったならば、ランニング中はその感情を変に抑えたりせず、全力で感じながら走るとある程度走ったあとに、冷静に自分を客観視出来ることも多いのです。

特に怒りの感情は、自分の中に溜まっているとその怒りはずーーーーっと残ります。それこそムカつくことがあって、それに囚われると夜も思い出して寝れない。。。なんてことも経験がある人はいるかもしれません。

そうなる前に、感情が出てくるならば、その感情を味わい尽くす。

ただ、変に物にあたったり、人にあたったりは迷惑をかけちゃうから良くない。だから、走ることにその感情をぶつけてみる。そうすると、今まで見えてこなかった解決策が浮かんだりするものです。

だから僕がランニングをするときは、体力をつけたりダイエットが目的、というよりかは気持ちの整理のために走ることが多いですね。

その2 ノートにひたすらに感情を書き出していく。

これまた、僕がよくやっていた感情整理の付け方の一つです。

不安だったり、怒っていたり、悲しんでいたり、イマイチ気分が落ち着かないとき。

そういうときは、ランニングをすることも一ついい方法なんですが、ノートにひたすら感情を書きなぐっていくこと。これも気持ちの整理に関してはめちゃくちゃ効果があることは実感しています。

一応脳科学的には、パソコンのメモ帳でも良いらしいのですが、僕はあまり実感ができていないので、ノートがおすすめです。

現に僕はもうここ4年間ほどは常に自分のカバンの中にノートを持ち歩くようにしています。

コツとしては、頭の中に浮かんだ言葉は常に書き出すことです。

「むかつくなー」と思ったらそのまま「むかつくなー」と書く。「なんかやる気でないなー」と思ったら「なんかやるきでないなー」とそのまま書く。

これが一つのコツとなります。

書いたあとは非常にスッキリして、頭が回る用になることも多いのですが、理由を考えてみると、ノートに書き出すことで頭の中に残しておかないといけないものも書き残しておけるので、「脳内メモリの使用量」が減るのかなーと思います。覚えておきたいことを、覚えておく力を使わないで済む。といういいますか。

そのおかげと言ってはないんですが、いわゆる感情に支配されているときも、ノートに書いたら、その環状を忘れてしまう傾向も強い気がします。

もちろん、覚えておきたい感情は覚えておくべきですが、気持ちの整理をしたいときには本当にノートはおすすめですね。

 

その3 鼻うがい

これに関しては正直別途の記事とかでまとめたい内容なんですが、、、

僕は一時期、とあるコミュニティで鼻うがい位のやり方を伝授してもらったことがあり、鼻うがい用の塩を持参していますし、それ用に【半端なくマイナスイオンが出る水を出せるシャワーノズル】も購入して所持しています。

実際に、塩水(正確にはぬるま湯)を用意して、鼻うがいを今でもたまに行います。

これに関しては、科学的な根拠があるのか??というとそうでもなくて、「正直、ただのルーティンになっている」というのは大きいかなーと思います。

一応、僕が学んだことをお話しておきますと、、、

人というのは生来より、邪気を貯め込む性質がある。邪気というのは言葉の意味どおり自分の体内を巡る悪い気のことで、それは体内に溜まっている中でも特に溜まりやすいのは「鼻孔」つまりは鼻の空洞になる。

この部分で人は感じることが出来るものが多く、それこそ「鼻が利く」などは、実際にそういう目に見えない、匂いでもないものを捉えられるのが鼻であり、それを感じるのが鼻孔ではないか?という話がある。

だからこそ、鼻うがいで鼻孔を綺麗にすることは、その人の邪気を洗い流し、感受性を活性化させることに大きくつながる。

というようなお話です。

まぁ、、、こういったお話を信じるか信じないかはともかくとして、僕も毎週一度は鼻うがいは行うようにしています。

これはもともと僕が花粉症だったから。というのはあるかもしれませんし、最初はやってて辛かったのですが、出来るようになるとたしかに鼻がスッキリしますし、やったあとは気分がめちゃくちゃいいです。

鼻うがいに関しては、ちょっと手軽ではないですが、やりたい人は是非試してみると良いですよ。

出来るようになると非常に心地が良いものですので。

 

というのが、僕が実際に今まで気持ちを整理する際に利用していた習慣3つになります。

他にもカラオケに行く~とかそういう事もあったのですが、ただのストレス発散は気持ちの整理という面からすると少し非効率な部分が多いな。と思っているので割愛しています。

上記3つは、実際にそれなりの効果が見込めるものだと思いますので、もしあなたが感情の整理をしたくなった!!というときには、上記の3つのうち、どれかを試してみるのはおすすめですよ^^

今日の一言

僕もよく悩むタイプでもあったのですが、、、本当に悩むというのは人生の無駄だなーと感じます。

無駄。というのはすごい語弊があるかもしれませんが、言い方を変えれば「悩む時間はもったいない」ということです。

悩んだとして何かが解決することってなかなかありません。悩むと考えるは違いますし、ただただ悩んでいることは、自分の心の元気も無くしていきます。

なにかやりたいことはあったら、出来る手段を考えて、最短スピードでやればいい。

嫌なことがあるならば、解消方法を考えて、これまた最短スピードでやれればいい。

それを繰り返しているうちに、悩みはなくなる。とにかく先に行動することが、ほんとうの意味で悩みの特効薬に成る。

============================

記事執筆者はこんなひと→プロフィール。

 

このブログの人気記事はこんな記事→人気記事一覧