どうも、既に日本に帰ってきております。

エガリテです。

 

いやーシンガポールは楽しすぎました。

今回は別段旅行という間隔ではなくて

とりあえず知り合いの社長さんがいるからいこうー。

 

ということで行ってきたんですが。。。。

 

まぁ濃密に遊んでいましたね笑

 

 

初日はカッページプラザという開放的な空間で

まずは飲みながら話し、その後ホテルで人狼ゲーム。

 

次の日はプールに行き、

さんざんはしゃいだあとに物凄いでかい

メガチップというターザンにのり、

 

タンジョンビーチという観光地でビーチフラッグ。

その後、かの与沢翼さんもテレビで出ていたお店で

お酒を飲み、ご飯を食べながら人狼ゲーム。

 

そして、部屋に戻って3人の経営者だけでさらにゲーム。

 

次の日には世界で一番怖いくらいの巨大ブランコに乗って、

ロングアイランドアイスティーっていう超強いお酒を飲まされて、

 

その翌日はマリーナベイサンズのプールに入ろうとしたけども入れなくて、

だけども日本人がやっているめちゃくちゃ美味しいすき焼きを食べて

 

最後、カジノへ行って楽しんで、

そのまま朝になって空港から戻ってきました^^

 

※全然写真がないですが

次から取ります、すいません、普段写真取る癖が無いんです。。。

 

 

で、どこ切り取っても非常に楽しく、

どこまででも話せるような旅行だったのですが

 

やっぱりいちばんの話題はこれですね。

 

 

人狼ゲーム!!

 

いやね、存在は知っていたんです。

 

そしてやったこともあったんですが

頭がいい人たちでやると、ココまで深いとは!!!

 

なんか、色々と説明したいんですが、

 

一言で言うと 騙し合いのゲーム です。

 

ゲームが始まる前に役職を決めて

その役職の中に「人狼」がある。

 

そして「人狼」じゃない側は人狼が誰かを当てれば勝ち。

 

人狼側は、自分が刺されなければ勝利。

 

というシンプルなルールです。

 

 

シンプルなルールなんですが・・・・・

 

これが深い!!

 

結論から言うと嘘つきが勝ちやすいというのはありません。

 

ウソを付くのが上手い人が勝ちます。

 

要は対面のトーク力などの実力差がもろに出るゲームってことです。

 

僕は基本的に素直なので、顔や仕草に出やすいタイプなんですが

やっぱそういうタイプは人狼を引いちゃうと

「うわ、人狼を引いちまった・・・」

 

と、精神的に遅れを取る んですよね。

 

そうすると、よほど運が良くて

ターゲットにされない限りは、実力者の前では大抵当てられてしまいます。

 

逆に人狼側じゃないからといって油断は禁物です、

変にかき乱そうとすると、人狼だと疑われる。

 

だけども、かき乱さないと人狼が出てこない。というときもあるんです。

 

 

食うか食われるか?本気で考えて敵をあぶり出す。

 

 

それが人狼ゲーム・・・・!!!!

 

 

 

いやー、熱い、熱かったです。

 

 

なにがやばいってハマりすぎて

一回僕と知り合いの経営者の方々、計3人で

 

2時間半くらい夜中ぶっ続けで人狼やってましたからね。

 

 

シンガポールで、高層マンションの59階で

ミネラルウォーター片手になにやってんだと。

 

ただ、それくらい本気で面白かった。ということです。

 

 

しかも、一回一回のゲームが終わったあと

 

「いまのはこうした方が人狼を炙り出せた」とか

「いまのはちょっと無理ですね、。〇〇さんが上手かった」とか

 

 

ガッツリと一回一回のゲームに対してフィードバックをするという。

 

 

やはり、ビジネスマンの血が皆流れてますね。。。。笑

 

 

そして最終的には、僕自身もある程度コツを掴んで

人狼としても結構戦えるようになりました。

(最初人狼だと絶対勝てなかったんです。)

 

 

いやー、何にしても本気でやるっていうのと

実力がある人達と関わるのは大事だなと。

 

 

そんないい話じゃなかったかもしれませんが、

 

是非是非人狼ゲーム、おすすめです!

 

 

では、今日の記事はこんなところで!!