こんにちは、エガリテです。

 

今回は”一人で生きていく事”というテーマでお話していこうと思います。

 

一人で生きていくというのは

会社を辞めて独立する、起業するってことですね。

 

「好きなことして生きていく!」みたいな

YouTuber的なセリフも最近は良く聞くし

 

僕もベンチャー起業を経営しているので、

「会社を辞めて独立する」という人を今まで何人も見送ってきました。

 

その際に僕が思うことというのを

起業してる訳でもなく、ベンチャー企業の幹部をしている人間の視点から

共有できればと思います。

 

 

雇われている方がいいのか、自分で独立した方がいいのか

 

僕がネットビジネスを始めた当初

それこそ6年前から

この二極論の論議って延々とされ続けています。

 

見ていて飽きないのかなーって思うくらいに

 

 

しかし、別段主張としてはそこまで互いの意見がわからないわけではないんですよ。

 

 

一応双方の意見を取りまとめてみてみると・・・

 

 

■フリーランス側の意見

 

フリーランスや自分で起業してる人は収入が青天井だし、

自分の時間も自由に設定できるし、

それに対しての責任も得られるから成長できるってところが魅力。

 

まぁ、なるほどっていう感じですよね。

 

 

自由に生きて、自由に楽しむ。

 

それは素晴らしい!!って僕も思います。

 

そういう意見を聞いていると

やはり独立をしたほうが、、、

自由になったほうが・・・

 

という意見もわかるのですが別にサラリーマンも全然魅力的でして。

 

 

リスクがないというのが魅力です。

 

やはり、固定給があるというのはかなり大きなことだし、

最低限の仕事をこなしていれば

クビになるってことも普通の企業ではないことです。

 

起業して自分でビジネスをやっていくとなったら、

自分が動かない限り一切お金が入りません。

 

 

あとはサラリーマンの場合、

大企業に入ってるとステータスとして認められるというような、

社会的地位も得られますし。

 

 

いや、社長ってすごいとか言う人いますけども

マジで物件の審査とか

カードの審査とか本当に通らないですからね?

 

 

日本は信用国家なので、社会的地位って無いよりはあったほうがいいです。

 

 

では結局、

 

サラリーマンと独立するのはどちらが良いのか?というと

 

「どっちもどっちで良いことがあるよね」

というのが素直な僕の意見です。

 

起業することって

僕自身は素晴らしいことだと思っています。

 

自分でお金を稼ぐというのは、

やはり自由だし、収入も青天井だし、可能性に満ち溢れていると思うからです。

 

ただ、ぶっちゃけると本当にパワーのある人や追い詰められた人でないと

なかなか動けないんじゃないかなと僕は感じています。

 

 

会社に属することのメリットは「成長」できること

 

 

僕が今雇われて仕事をしているのは、

僕はどっちかと言うと指示された方が楽な人間だからです。

 

上に誰か指示する人がいて、

それをサポートする方が楽だから、今の生き方を選んでいます。

 

 

僕は雇われの方も全然素晴らしいと思っているんです。

 

会社に属することの1番のメリットは「成長できる」ことです。

 

やはり会社で立てられる売り上げと

個人で立てる売り上げって全然違います。

 

規模感も違えば、売り上げの内分も違ってきます。

 

個人で数百万、数千万しか稼げないって人でも、

組織に属することで数千万から数十億という数字を稼げるようになります。

 

そういった相乗効果を生み出すために、

会社というものが存在します。

 

言ってしまえば、

個人で10万そこそこしか稼げない人間でも、

会社に属することで大きな金額を稼ぐこともできてしまうわけですね。

 

だから危ないというのもありますが^^;

 

なんにしても、それだけのお金を生み出す、関わるという

体験価値は何者にも代えがたいものがありますし、

 

さらに、その実績を使って到底個人でやっていては会えないような

本当に凄い人たちと会えたりします。

 

それこそ最近だと、グループ内の社員がビットコインを作った人と会ったりとか、

 

プログラマーがFXで数百億を運用してる人と

ツールについての議論を重ねてきたなど….

 

 

普通にしてたら会えないこういった人たちと会うこともできて、

その貴重な体験から新しい視点を

手に入れられたりするわけです。

 

 

そういった経験ができることが会社にいることの1番のメリットだと思います。

 

結論、いいとこ取りをうまくやっていくのもめっちゃ有りっす。

 

今回は一人で生きていくというテーマで僕の見解をお話しましたが、

僕的には「両方やって、いいバランスでやっていけばいいんじゃないかな」

感じています。

 

やっぱ会社にいることで成長できますし、

成長することって人生の一番の財産だと思っているからです。

 

 

「安月給だから会社を抜けたい」とか言って、

すぐ独立して月50万、100万とか稼げるようになっても、

それって僕はまだまだもったいないことだと思っています。

 

 

例えばその会社で月20万とか30万しかもらえなくても、

そこで3年、5年ガッチリやって、

そこから独立すれば

月に数百万とかも簡単に稼げる視点、能力値、人脈とかが手に入るわけです。

 

 

僕はその方が生涯賃金が大きくなると思っています。

 

 

今だけではなくて、生涯賃金という視点や、

自分がどうなったら幸せかということを考えた時に、

やはり「成長」というのが欠かせないキーワードだと僕は思っています。

 

それが1番得られるのは、

自分以上の存在、自分以上の体験価値であり、

自分のキャパシティー以上の体験ができるのが会社です。

 

 

その会社での経験というのを生かして、

自分で事業を進めていくのが良いのではないかと。

 

あとは、事業の立て方に関してもコツというのがあり、

非常に大事な点があるので、

それはまた次回のブログでお答えしていきます。

 

 

ヒントを言うと、「欲に走らない」というのがポイントです。

 

それを守るだけでも、

会社という場で確固たる地位を築き、

立場も給与も高くなり、そして自分の事業も起こして、

うまくやっていけるようになります。

 

まぁ、あくまで一個人の意見でしかないんですけどね。

ただ、良い人生が歩めるようになりますので、是非参考にしていただけたらと思います。

 

 

今回は以上です!

 

ではでは!

 

 

=====================================

記事を読んで頂きありがとうございました!

このブログでは、僕が人生をかけて培ってきた
「現代的な人がNo2として幸せに生きる道」を追求してる姿をお届けします。

 

おすすめ記事は下記になります。

No2理論まとめ…年商30億を超える
ベンチャーグループのNo2が会社と自分を成長させた理論

 

・勢いある社長と、実力の乖離が起きる社員との板挟みの攻略
・会社の業績を見えない場所から上げるポイント
・何もやりたいことがなかった人間が、
やりたいことが出来た最高の理由

 

等など、僕自身の会社経営の知恵をすべて詰め込んでます。

 

その他、執筆中。。。

 

メルマガもやってます。

見ているだけで、エネルギーが湧き

問題に対しての具体的な行動策が浮かび

幸福度が上がっていくと、評判のメルマガです。

 


登録は
このアイコンをクリック!