こんにちは、エガリテです。

 

最近の日本、、、寒いですね。

寒いと寝る時間も増えるし暖房で頭がぼーっとするし本当にろくなことがないなと。。。
小さい頃は寒いほうが好きでしたが、もう寒いのが嫌いになりました;;

 

さてさて、

 

今日は

仕事、ビジネスで爆発的な成果を出すコツ

というテーマで記事を書こうと思います。

 

・・・といっても、、、爆発的な成果といってもそれは各々がやっている事業にもよりますし
事業のタイプ、人のタイプなどもありますので一概には言えないのがまた事実。。。

 

なので、「自分の壁を超える」っていう焦点で、一つ参考にしていただければなと。

 

 

実例1 自分の限界地点を決めるのは、自分というお話。

10月末、新しく役員になる社員の方と

お酒を呑みながらお話をしていました。

 

どういう風に会社を立ち上げていきたいのか?

どうやって頑張っていくのか?

など、彼の考えを聴いたり、色々話したりしていたのですが

 

 

僕は以前から「ちょっとこの人もったいないな」と感じる部分がありました。

 

その彼はすごい頭も良くて、ある程度線引きもしていて、

人の動かし方もうまくて、

というようなできる男ではあったのですが・・・

 

改めて話していて、何かがもったいない。

 

なんだろうなー・・・・と、、、

 

確かに成長もしてるし、発展もするビジョンも見える。

ただ何かもったいない。。。。うーんん。。。。。

 

 

と、考えていて一つの結論にたどり着きました。

 

 

僕が彼を見てて思ったのが、行動の原則として

”限界を突破する”という考え方を持っていなくて、

自分で線引きしてしまって、それ以上頑張らないというイメージが合ったんです。

 

本当は100いけるのに80しか行かない的な、数値化するとそんなイメージです、。

 

もちろん、80やることも非常に大切なんですよ??
ただ、まだ若いし、別にむちゃしていいんじゃないかなって。

もちろんやることは全力でやってはいるんです。

 

だから

成長とか発展はすると思いますが、なんかもどかしいな〜と。

 

「別に120点とかぶっ飛んだ結果を目指さなくても、

90ぐらいまでいけるように頑張ってみたら成長の加速度が爆発的に上がるよね?」

みたいな事を彼に伝えてみました。

 

それを聴いて彼は

「なるほど〜、確かにそれは自分では気づきませんでした….」と。

 

 

いやぁ、良かった良かったと。

気づいて頂けたようで何よりだー。と思っていたら、彼からスバーンと。。。

 

 

 

「エガリテさんが言うその部分って、相手の苦手部分の強化ですよね?だからもどかしいんだと思います。」

 

と、言われました。

その言葉を言われた時に

 

ああーーーーそうかーーーー、確かに僕はそうだったーーー!!

と、ものすごく納得してしまいましてね。。。笑

 

そうか、そうだったなと。

改めて思い出したし、このブログにも書いていたんですが、、、

 

相手の苦手分野を見つけるのが僕は得意なんです。

 

性格悪いな〜と思われるかもしれないですが(´;ω;`)

 

一応理論的な補足をしておくと、

僕の中の考え方として

 

”ビジネスの成果というのは、能力値の掛け算である”

 

というのを持っています。

 

どういうことかといいますと、

人の長所と短所というのはかけ離れたものだと思っていまして。

 

数字で表すと長所の能力が10持っているとしたら
大抵の人は短所の能力値は1程度持っていると仮定してみてください。

 

長所 10  短所 1

 

ってことです。
(実際に、大抵の人ってこんな感じで能力値って割り振られているんじゃないかなと、
ゲーム理論っぽいですよね。)

 

そして、仕事やビジネスの成果というのは

この長所と短所の掛け算であると思っています。
詰まるところ

長所 10 × 短所 1 = 結果 10

 

ってことです。

 

もちろん、物凄いガバガバな理論なのは承知の上ですよ??笑

例外なんていくらでもありますし

ましてや

会社とかでしたら、それぞれの得意分野で長所を掛け合わせて

相乗効果になるっていうこともあります。

 

むしろそういう相乗効果を生み出すのが会社だし。

 

ただ、着目してほしい点としては、

大抵の人は長所をひたすらに強化しようとしてしまう。

ということです。

それが悪いことではないと思いますが、時と場合によるところがあると思ってまして。

 

弱点を鍛えた方がめちゃくちゃ効率が良くなることだってあるわけです。

 

先程の例をに則って言えば

長所が10のままだとしても、短所を2とか3まで頑張って上げたら、

 

長所 10 × 短所 2~3 = 結果 20~30

 

ってなるわけで、結果としては2~3倍になるわけですよね?

もし短所を放置して、長所を15とかに伸ばしても

15×1で15という結果しかでないわけです。

 

それだったら長所を5上げるよりか、

短所をちょっと上げる方が爆発的な成果が出せるようになるわけです。

 

この感覚を僕は持っているんですよね。

 

もちろん短所がそんな2倍になるか!!とかそういうツッコミもありきですが、

どっちのほうが効率がいいか??ってことなんですよ。

 

れもただ嫌なことをやれ!!って言っているわけでもなくて

将来的に長所を最大限活かすには、短所を伸ばしたほうがいいよね。

っていう話なわけでして。

 

(僕の好きなH2という漫画、自分の限界の手前に大抵の人は線を引いている)

 

 

もちろん、僕は能力値を磨く基本姿勢としては”まず尖る”で間違ってないと思います。

自分の長所を見つけてそこを磨いていく。

 

それを続けることは必要なことなのですが、

ちょっとでいいので苦手分野も磨くことで、
その長所が爆発的に生かされる

というのを覚えておいて欲しいなと思います。

 

(冒頭の社員とのお話でも感じたことですが
苦手なことを放置して置くのは本当にもどかしいところ。

だって苦手な部分を1とか2とかちょっと上げるだけで

仕事ってめちゃくちゃうまくいくし、
爆発的な成果を生めるようになるわけです。

もう景色がガラッと変わります。)

 

例えば・・・・

数字管理とか全くやってなかった社長さんが

ほんの少し数字管理をできるようになるだけで

そこを意識した現実的なビジネスアイディアが出たりするようになったりとか。。。

 

現実的な意見ばかり話している人が

突拍子もない発想を取り入れるだけで

不可能だと思うアイデアを具現化出来る施策を作れるようになったりとか。。。

 

別に得意な人ほど出来るようになる必要はないんです。

ただ、ちょっとやれるようになっておく。それだけで
自分の中での長所が更に際立つと僕は思ってます。

 

苦手な事を長所を伸ばすために少しだけやってみる

 

なので、仕事やビジネスでいまいち自分の成果に納得できないとか

もっと突き抜けたいって思うならば、自分の苦手分野を考えてみて、

ちょっとでいいから磨いてみて下さい。

 

そうすると、爆発的な成果が出るきっかけになるかなと思います。

 

僕が何度も「もどかしい」と言ってる通り

 

やはり多くの人は、
ちょっと短所を磨くだけでものすごい長所が光るというのに

それをやりたくないんですよね。

 

なぜながら苦手分野だから、自分がやりたくないところだから。

 

僕もその気持ちは痛いほどわかるし、
逃げてきたばかりの人生だったからより、理解できるんです。

 

僕の話をすれば、僕は営業なんて大嫌いです。

僕も元々人とコミュニケーションを取るのが苦手で

人と話したくないので、引きこもってしまうというようなタイプなので。

 

人と直接話すっていうのは本当に苦手でした。

ほんと電話とか辞めてほしいし、出来る限りチャットで済ませておきたいタイプ。

 

ただ、そんな僕でも

頑張って人と話していくうちに

「人って、こう言うとこういう気持ちになるのか。」とか色々学ぶことがあり、

その経験は、こうしたライティングにも生かされていると
日々痛感しているんです。

 

なので是非、苦手分野を克服するのではなくて、

ちょっとやってみる。

というところを意識してもらえたらなと思います。

 

それだけで、成果が爆発的に上がるんじゃないかなと。

 

それこそ、そういうのっていうのは
基本的に多くの人がやりたくないことです。

だからこそ、そこに手を出せる人は上位に突き抜けることが出来るのだと感じるんです。

 

僕も日々、長所を伸ばし、そして短所を補い。

その繰り返しで、自分自身も能力値を上げていきたいと思っています。

 

なんだかんだで、本当に凄い人って

それをやっている気がするんですよね。。。。

 

僕も頑張りますm(_ _)m

 

ではでは。

 

=====================================

記事を読んで頂きありがとうございました!

このブログでは、僕が人生をかけて培ってきた
「現代的な人がNo2として幸せに生きる道」を追求してる姿をお届けします。

 

おすすめ記事は下記になります。

No2理論まとめ…年商30億を超える
ベンチャーグループのNo2が会社と自分を成長させた理論

・勢いある社長と、実力の乖離が起きる社員との板挟みの攻略
・会社の業績を見えない場所から上げるポイント
・何もやりたいことがなかった人間が、
やりたいことが出来た最高の理由

等など、僕自身の会社経営の知恵をすべて詰め込んでます。

 

その他、執筆中。。。

 

メルマガもやってます。

見ているだけで、エネルギーが湧き、
問題に対しての具体的な行動策が浮かび
幸福度が上がっていくと、評判のメルマガです。

 


登録は
このアイコンをクリック!