こんにちは。エガリテです。

 

僕はどちらかと言うと、起業家というよりも経営者。

仕事を作るよりかは与えられた仕事をこなすほうが好きなタイプなんですけども

(まだそのレベルに行ってないってだけかもですが)

 

社員って仕事を欲しがっているんだよなー

って常々思います。

 

これは僕自身の体験記も踏まえた上なんですが

ベンチャー企業ならば仕事はガンガン振ってあげたほうが

部下って喜ぶと思いますね。言葉だとマゾ的な感じに聞こえますが、割と本当に思ってます。

 

仕事が無いってマジで辛い。

 

僕が一時期感じていた感情がまさしくこれでした。

それまではベンチャーの立ち上げということもあってそれなりの業務を任せていました。

色んな責任者にもなったし、その当時はいろんなことを全部聞かれて

「ああ~~うっとおしいな」と思っていたこともあるくらい。

 

 

しかし、いざ社員たちが育ってきて自分で業務を回せるようになってきて

自分を頼らずとも出来るようになってくるとふと思うんですよね。

 

「うわ、仕事が無いってマジで辛いな」と。

 

僕の特性もあるかもですが、基本的に僕は受け身です。

 

そういった面からすると、仕事がポンポンポンポン振られる状態であった今までは

「こんなに自分は仕事してやっている」という感情も出ていましたが

 

なんてことはない。

 

僕は今までの環境に「活かしてきてもらっていた」だけだったのです。

 

実際にその立ち位置になって初めてわかったんですね。

あ、自分で頑張っていたつもりだったが

全然、うまく使ってもらっていたに過ぎなかったのか・

 

と。

 

当然、僕自身はここから「自分が使われる立場」じゃなくて

どうやって「自分自身がうまく動けるような環境を構築できるのか?」に奔走していくことになるのですが

それはまた別のお話で。

 

ともあれ、「仕事がある」って非常に幸せなことなんだな。と感じたわけです。

 

現に仕事がないと社員は怠ける。

特に顕著なんですが、それこそスタートアップの起業家経験が無い限りでは

基本的な従業員は

 

仕事がないと怠け始めます。

 

これはサボりたいっていう気持ちがあるわけではなくて

単純に

 

仕事の作り方がわからない」んですよね。

 

わからないから、どうしようもない。

「仕事の作り方がわからないならば聞けばいいじゃないか」

 

と思われてしまうかもしれませんが

 

更に掘り下げて言えば「仕事の作り方がわからないことをわかっていない」のです。

 

作り方がわからないだから作れないだけ。動けないだけ。

 

という話なのに

やる気が無いのか?基準値が低い、注意力散漫とか怒られてしまう。

 

実際問題その指摘も間違ってないし、パット見ではそんな感じに見えてしまうのですが

実際問題は別のところに問題がある。と

 

なまじ責任感がある人だとそう感じて、自分を奮起させようと思うのですが

中々そうは行きません。

 

だってやる気はあるんだもん、気持ちは実際ある。

 

ただやり方を知らないだけなんです。

 

 

仕事の作り方を学ぶこと、仕事の作り方を教えてあげることって超重要

 

だと僕自身のその体験を踏まえて、

今は強く感じています。

 

特にIT系というか、グイグイ成長する社長さんって

天才肌というか、人間レベルが非常に高い人が多いです。

 

求める基準が高いことは問題ないことだし素晴らしいことなんですが

いかんせん再現性がない。

 

再現性がないことを伝えられても人ってやる気にならないんですよね。

「ぶっちゃけできるようになると思わない」から。

 

ということです。

 

むしろ本人としても「仕事の作り方」を体系化出来ないのかもしれません。

 

その場合は、その社長の側近の人が深くヒアリングして

その仕事の作り方を「体系化」してあげる。というのもいいかもしれませんね。

 

 

なんにしても、本来仕事を欲しがっている部下と

仕事を振りたがっている経営者。

 

ニーズは合致しているはずなのにすれ違いが起きるのは

そういった側面があるからだろうなと。

 

 

メールマガジンやっております。